Home > モンスター > ペット合成

ペット合成 Archive

「片利き」ペットの存在の可能性

ソーサラーとテイマー兼用しているアカウントが、
テイマー&ファントム実装を契機として本格的に仕立て上げようという気になり、
マルチキャラクターのペットの調整を開始。
クエストにいくときだとお付の壁ペットが育っていなくて不便だったことから、
ガードをしていても効果が現れる種族として
「Undead(怨念)」「Insect(猛毒属性)」「Dragon(オイリー)」のどれにしようか悩んでいたところ、
元がボルケノゴーレム最強時代の倉庫キャラだったということもあって
手元のボルケノゴーレムにある程度MAGが伸びることを見越してUndeadを入れることにしました。
クジをまわしている知り合いに聞いてみると、けたけた系のペットが余っているとのことで、ありがたくけたけた系のペットを戴いて合成を開始。

けたけたの形状が、頭が前後に細く横に広がっているといった楕円形状になっていて、
コンチェルトゲートではポストおにぎり頭かなと思いつつ鑑賞していると、

合成後、武器を左手に所持していることに気づきました。
元がボルケノゴーレムだったということもあり、確認されている限りではボルケノゴーレムの場合だと右利き(のはず)。
今回はこの原理がどのような性質を帯びているのかの調査について。

(※今回調査内容の意味合いが強いため、先に結果を書き出すと、
 けたけた系の場合「左利き」というよりは「片利き」といった性質のようです。)

前提

コンチェルトゲートにおいて「☆ペット以外の猫娘モンスター」が武器を左手に持つという特性を帯びていて、
この特性の場合
「Base:武器を両方の腕で設定できる☆ペット Add:左利きの猫娘」
というような合成を施すと、
通常だと右手に武器持っていた☆モンスターが
猫娘の左利きという特性を受け継いで、
既に右手に武器グラフィックを帯びている場合、
左手にペットアイテム持ちによる武器グラフィックが反映されるため、
見た目が二刀流になっているという現象を実現することができます。
(※あくまでも見た目の問題で、特に強くなるという処置の話ではありません)

調査内容

もし合成後に強制的に「左利き」という特性を帯びることになるならば、
けたけた系統の☆ペットを経由し、
一度ペット性能を落とすというリスク無しで「左利き(二刀流)」が実現できるのか
新しくけたけた系のペットを戴いて改めて調べてみることにしました。

調査内容としては次の通り。
「Base:☆ペットのけたけた Add:ボルケノゴーレム」
「Base:☆ペットのヤドクカエル Add:上記の条件で合成したけたけた」

ちなみに外観上の状態だと、

  • ボルケノゴーレム(右利き)
  • けたけた(左利きに見える状態)
  • ヤドクカエル(右利き)

というような状態を確認して合成。

合成結果としては、ヤドクカエルは「右利き」のままでした。

仮定の理論付け

これがいったいどのような仕組みになっているのか、
内部設定についてはプレイヤーから確認することができず、
そもそも正式にサポートされているとは言いがたい合成方法です。
その中で、予てから指摘されていた話として、
「武器が所持できて、片腕がない(機能しない)ペットの場合、どのように反映されるのか」
といった素朴な疑問が残っていて、今回の場合だと正にそのケースに当たるようです。

合成での外観上の設定を追ってみると、
「ボルケノゴーレム(右利き) → けたけた(左利き) → ヤドクカエル(右利き)」
この通りなのですが、
内部設定について2つ予想してみると
「ボルケノゴーレム(右利き) → けたけた(片利き、内部的にはAdd側の性質を継承) → ヤドクカエル(右利き)」
または、
「ボルケノゴーレム(右利き) → けたけた(片利き、内部的には右利きに強制転換) → ヤドクカエル(右利き)」
この2つの可能性が想定できます。

☆ペットでない猫娘(左利き)を基点として調べると結果が出るといった内容なのですが、
どちらにしろ「☆ペットのけたけたを用いて左利き(両利き)のペットにする」といった用途には使えないようなので、
今回は「片利き」というペットが存在しているのではないかといった推測内容で調査を締め切ることにしました。

グレートニワトリのもう1つのレシピ

ノッカーくんのヒントにて、突然変異のヒントが出ていました。

「????? + ソードリッチ = グレートニワトリ」とのこと。
その情報はwikiのコメントにも掲載されており「ウサギ + ソードリッチ = グレートニワトリ」との書き込みも出ていました。
ペット合成/突然変異合成 – コンチェルトゲート フォルテ Wiki*
今回でレア突然変異の簡易バージョン情報が出たことになります。

ツイッターにて「全突然変異は1つの結果に対して、レシピは2種ずつある」というヒントが以前から出ています。
http://twitter.com/akamiko/statuses/14343636997
つまり、レシピとしては通常突然変異でウサギ、シュメーアレ、ゴリッライの3パターン、
レア突然変異はオーガ(特殊合成を使う側)の1パターン残っているということです。

オーガ登場後のペット合成券の売上の推移

8月4日~8月5日ごろにオーガの突然変異が判明。

  • 8月4日 … ペット合成券9位、ペット合成券セット38位
  • 8月11日 … 不明(同上)
  • 8月18日 … ペット合成券5位、ペット合成券セット7位
  • 8月25日 … 不明(同上)

11日と25日はそれぞれ更新がなかったため流れは分からず。
基本的に絶対評価なのでどの程度比べられるか判別しづらいものの、1つの目安としてこのような結果になっています。

グレートニワトリやポセイドンが判明した5月~6月の推移について。
ペット合成券の売上が落ち着きへ
人気順を見る限り、5月6月と同程度の動きを見せている様子。
尚、現段階だとバケの宝玉の売上については落ち着きを見せているようです。

:追記
9月1日以後の場合だと、

  • 9月1日 … ペット合成券4位、ペット合成券セット9位

この通り、ペット合成券が若干上がるという展開へ。

ゴリッライとオーガの1例


ゴリッライとオーガの作成に成功した人がいたので、スターテスの転写を行わせていただきました。

ゴリッライ


こちらがゴリッライのステータスとなり「6/6/2/8/0」となっていて、Class120換算で話すとD10の固体。

尚、過去にスキル修正が入った名残から、グリーヴァと同じく「連撃 割破」「連撃 弄舞」をゴリッライで覚えらることを確認。

他にRed Wing Angelのルシィさんがゴリッライの作成に成功しており、ステータスがWeb上に公開になっています。
堕天使日記 ~合成への道~

オーガ


こちらがオーガのステーテスとなり「7/9/2/4/2」となっていて、Class120換算で話すとD6の固体です。
(※それぞれの詳細の画像はマタマタショップの初期ステータス計算機 rev.1.10を使用)

突然変異「ゴリッライ」「オーガ」の情報

最後の通常突然変異とレア突然変異の情報が出ています。
http://twitter.com/pucchinkarin/status/20301016915
通常突然変異:「アビスデーモン + ブラッディベア = ゴリッライ」
レア突然変異:「ゴリッライ + ホブゴブリン = オーガ」
魔物/ゴリッライ – コンチェルトゲート フォルテ Wiki*
魔物/オーガ – コンチェルトゲート フォルテ Wiki*
ペット合成/突然変異合成 – コンチェルトゲート フォルテ Wiki*

性能に関してはツイッターにて公開されています。
http://twitpic.com/2bn6hy
ゴリッライの場合は「6/6/2/8/0」
オーガの場合は「7/10/3/2/1」で、ライド可能+武器装備可能+物理Ⅲ魔法Ⅲ併用可能とのこと。
ただし、コンチェでは嫌われ勝ちな単属性(地10)で、4月7日以降VS型は毛嫌いされてる傾向があることから、どの程度強いと扱われるか難しいところはあります。
単魔Ⅲが使えることに関してはMNDがほとんど無いことから、たいていは無用の長物化、もしくは性能が低い固体を合成でBP改造して用いるといった具合になりそう。
そういう意味だと、複数属性でVTLがそこそこありQUIが高いゴリッライの方が壁性能として信頼性が高いとも評価でき、意外とゴリッライの段階でも優秀そうなステをしていました。
http://twitter.com/pucchinkarin/status/20338872353

尚、大きさに関してはモフモフ同様に、通常ペットサイズまで伸縮されているとのこと。
レア突然変異:オーガ 【 星空日記 】

ホーム > モンスター > ペット合成

メタ情報
うさ日記カウンター

総計Total
今日Today
昨日Yesterday
今週Week
今年Year

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る