Home > トレハン・箱・モンコ・傭兵コイン

トレハン・箱・モンコ・傭兵コイン Archive

クエスト「秘めた力を求めて8」の隠しルートのR8宝箱の内容

クエスト「秘めた力を求めて8」の隠しルートにてR8宝箱が登場するので、
今回R8秘法の鍵を使って実際中身を調べてみることにしました。
クエスト「秘めた力を求めて」(元Lv69キャップ)での隠しルートの法則性
クエスト/秘めた力を求めて8 – コンチェルトゲート Wiki*
宝箱漁りに行く前に2方面から宝箱の内容について聞いていたのですが、
その2方面から宝箱の内容が異なっていたのでルートによってことなるかどうかの調査。

Aルート(E10,S2)付近のポイント(総計74個分のデータ)

・R4色素鉱石H 7
・R8色素鉱石A 9
・R8色素鉱石B 7
・R8色素鉱石C 7
・龍用封印カードR8 16
・飛行用封印カードR9R8 8
・ラクガキチョーク 6
・プチ芯修理剤 3
・ギャンブルボックスⅢ 6
・ノッカークジA 3
・素焼きの魔笛 2

(※本当は75個分とったものの、食料を使用→アイテム欄に空きができる→その他?を入手で
 何を手に入れたのかの確認が不鮮明ということで今回データ内には含めず)

Bルート(E37,S60)付近のポイント(総計100個分のデータ)

・ルーンキューブ 69
・ノッカークジA 4
・R8モンスターマテリアル 7
・R9モンスターマテリアル 5
・ラクガキチョーク 5
・素焼きの魔笛 10

Cルート(E13,S57)付近のポイント(総計100個分のデータ)

・R4色素鉱石H 17
・R8色素鉱石A 8
・R8色素鉱石B 8
・R8色素鉱石C 13
・飛行用封印カードR9R8 12
・龍用封印カードR8 18
・プチ芯修理剤 6
・素焼きの魔笛 7
・ギャンブルボックスⅢ 5
・ラクガキチョーク 3
・ノッカークジA 3

解説

R8宝箱を実際に漁りにいったシオンさんと情報交換していたのですが、
「内容物が異なる→途中で修正が入った可能性があるのではないか?」
という推測もあるので、調査日としては10月12日と13日に漁ってみた結果の内容。

AルートとCルートの内容についてはほぼ一緒で、封印カードと色素鉱石が主に手に入ります。
どちらも使い道としてはどうしても薄く感じられるものなので、
期待されていた分、内容物としてはハズレと判断されても仕方がありません。

一方でBルートの内容物なのですが、大半の内容物としてはルーンキューブが出てきます。
大きさはまちまちなものの、1000Gくらいで売却できるキューブも手に入るので、
今のところR8鍵の消費先としてはBルートでの消費をオススメします。
ただ、Bルートを勧めてみると、5層にてデカボムを小部屋に誘導しなければならず、
慣れていないとなかなか誘導できないといった意見も聞いていて、
R8箱を漁りにきたもののBルートに行くのが無理に感じられたといった状況も出ているとのこと。

問題はわざわざクエスト「秘めた力を求めて8」まで来て、
R8鍵を消費しに行った方がいいのかというと、どうしても物好きな部類に入ってしまう点は否めません。
何か特別なものがほしいといった意見は聞いていて、
ルーンキューブよりかはプチ芯修理剤の方が取引価格が上回っている現状を踏まえると、
ルーンキューブが多めに出てくるといった内容だけではインパクトとして薄く感じられます。

R8箱の内容物について知り合いにみてもらうと、
現状の情報下でR9モンスターマテリアルが安定的に出るのがここくらいだということで、
R9モンスターマテリアル貯蔵目的で通ってみようかなといった話になるようです。

0G鑑定

最近だと主にプチ芯修理剤目当てに鍵付の宝箱を開けていて、
ペンデュラムを巡ったりクエストを巡ったりして箱を開けて、
アイテム欄がいっぱいになったら休憩を兼ねて鑑定タイムを設けています。
このサイクルのうち、鑑定タイムに関しては、

NPCでの鑑定で「0G」で鑑定できるものが存在するので、
0Gで鑑定できるものに関してはNPCに任せてしまって、
それ以外のものをプレイヤー鑑定に任せた方がスムーズに周回できるとの話を受けました。

0Gで鑑定できるものとしては限られていて

  • 「石?(ルーンキューブ)」
  • 「その他?(素焼きの魔笛)」
  • 「修理剤?(プチ芯修理剤)」

この3つくらいになりそうなのですが、実際に試してみると手早く処理できるので、
多く宝箱のトレハン地域を巡りたいと考えているときは時間の短縮に繋がることになりました。

一方で、鑑定スキルを育てているプロフェッサーさんからすると、
この3つはスキル経験値が簡単に入る品物なので、
もし鑑定スキルを育ててる人が身近にいる場合だとむしろコチラの品物を持ち込むと喜ばれるケースもあります。
この辺は、楽なLv上げとして逆に鑑定しづらい金カードを喜ぶ人もいる事情から、
それぞれケースバイケースで良し悪しが分かれる話となって、かなり事情が分かれてくる話にもなります。

カイリさんのブログにて、R10ペンデュラムの小箱での「紅の霊符」獲得情報

カイリさんのブログのニチジョーチャメシゴトさんにて、
R10ペンデュラム「伝説の間」での「紅の霊符」獲得話が画像込みで出ていました。
紅の霊符 ニチジョーチャメシゴト
wikiの生産ページにも「紅の霊符」の画像が提供されていて、
これでR10ペンデュラムの小箱から「紅の霊符」が出ることは疑いの余地がありません。

ほとんどのプレイヤーがR10ペンデュラムを手に入れられない入手率の他に、
R10ペンデュラム「ひみつきち」の報告でも似たような状況だったと思うのですが、
やはりR10ペンデュラムの小箱を開けたからといって、
紅の霊符が必ず手に入るというわけでもないのも厳しいところ。

wikiのコメント欄にて、R10ペンデュラムにて「紅の霊符」獲得情報

R10ペンデュラム「ひみつきち」(の小箱と予想)にて、紅の霊符が獲得できたとの情報が出てきました。
クエスト/ひみつきち – コンチェルトゲート Wiki*
コチラが情報元になっているようです。
コメント/2次生産スキル/加工 – コンチェルトゲート Wiki*

一応現在の扱いだと「要検証」といった扱いになっていて、
コンチェルトゲート専用アップローダーさんや、
生産系アイテム – コンチェルトゲート Wiki*上では画像情報として出ておらず、
今のところはそのような情報が出ているといった状態。

R6下位ペンデュラム「ラストケイブ」を16周してみた

R6ペンデュラムを巡ってみると「橙の霊符」を手に入れたという人がいたので、
自キャラのR6ペンデュラム進行を兼ねてループしてみることにしました。
累計でR6下位ペンデュラム「ラストケイブ」を16周巡ってみて、79個の小箱(ペンデュラム1個獲得)の結果がコチラ。

79個の小箱

・モンスターペンデュラムⅢ 亜3 昆2 飛2 竜2 不2(合計11)
・烈撃のお守り20
・R6ラピスラズリ14
・古びた金属13
・純白の光糸8
・千年樹の枝13
・ペンデュラム ラストケイブ1

・蒼の霊符22
・碧の霊符19
・橙の霊符3(13周目と16周目にて入手)

最初は蒼の霊符が極端に多く出たのですが、碧の霊符が後から追いついてきて、
結果的には蒼の霊符と碧の霊符の獲得量が大差がないくらいになりました。
10周(50個)小箱を開けた結果だと「蒼の護符16個、碧の護符10個、橙の霊符0個」といった結果だったので、
一度情報元に問い合わせてみたところ、そちらもラストケイブ10周で橙の霊符が手に入ったとのこと。
追加でラストケイブを巡ってみると、13周目(70~75個目)にて橙の霊符を初入手し5人PTで2個を入手。
ラストケイブ周回中に、小箱にてラストケイブが手に入ったので、
15周予定のところを16周目周回していると再度1個橙の霊符を入手できたといった結果になりました。

R6ペンデュラムでの霊符の獲得率に関しては「約56%程度」ということでR3(上位)ループよりも総合的な獲得率は良いといった結果に。
蒼の護符狙いでも「約28%程度」といった結果なのですが、純粋な蒼の護符狙いならばR3ループ「約38%程度」ということで計測上そちらの方が良いといった結果になっています。

R7紅の霊符の行方

低確率で入手できたという話の扱いが難しく、
『R3上位ペンデュラム「フェイクレットレディの間」で143個の小箱でR1蒼の霊符のみだった』
という自己調査に関しても、低確率でR3R5が入手可能なのかもしれないし、
R7ペンデュラムを巡っていても、設定上R7紅の霊符が入手可能なのかもしれないという話になります。
練成指南書の入手で、十分巡ってみたものの落とさないという結論が出た後に、獲得情報が出てきたということがざらにあった上に、告知がないところで変更があったということはゲーム開始から度々起きてるので途中での仕様変更の可能性も否定できず。
(※自分だと5月17日の木曜日にR6ペンデュラムにて低確率で橙の霊符が出ることを確認)

そのため以前話した理論上でのR7紅の霊符の入手場所に関しては理論の組立が御破算になったということなのですが、
逆にいうと将来R8ペンデュラムが実装されれば、ひょっこり紅の霊符が手に入るかもしれないという見込みも立つことになりました。

ホーム > トレハン・箱・モンコ・傭兵コイン

メタ情報
うさ日記カウンター

総計Total
今日Today
昨日Yesterday
今週Week
今年Year

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る