Home > 当時の不具合 | 戦闘 > R5杖スキル「クイックスマッシュ」にディレイ効果の付与

R5杖スキル「クイックスマッシュ」にディレイ効果の付与

3月7日の定期メンテナンスにて、クイックスマッシュにディレイ効果が付与されることになりました。

>【不具合の修正】
>・スキル「クイックスマッシュ」でアクションディレイが発生しない不具合の修正
3月7日(水)定期メンテナンス終了のお知らせ

発端としては、クイックスマッシュの効果説明が

「一定の確率で対象の行動遅延」
と明記されてあるものの、ActionDelayの表示がされていなかったというもの。
この話は公式掲示板にも2度ほど行われていて、ゲームポット開発後に調整が入ることになりました。
<募集掲示板 クイックスマッシュの遅延>
<募集掲示板 クイックスマッシュの遅延効果を確認された方いますか?>

実際にテイマーで殴り杖をもってシルトの北側フィールドで稼ぎに出てみたところ、
R2ワイルドスウィングで数を削って、R5クイックスマッシュでトドメを刺すといった手法で、
現状でも殴り杖ではワイルドスウィングの使い勝手の良さとしては健在。
クイックスマッシュは発動が早くて使いやすいのですが、
出が早い分MPがガンガン消耗していくと感じられるスキルで、
他に種族特攻スキルのシャドースマッシュやメタルスマッシュといった
別のダメージ源になるスキルを併用して消費を抑えたりバリエーションを出したりしているといった状態。
各種の杖スキルのGr10比較をしている丁寧な動画が存在しているので、そちらを参照にすると非常に把握しやすくなっています。

今回付与されたクイックスマッシュの遅延効果については稼ぎだとあまり目立たないといった印象なのですが、
ボス戦の場合だと相手の行動をみてからディレイを発生させるといったことが可能といったところでしょうか。

一度R2弓スキルの影縫いに関して、ADが付与されていなかったといった話を見かけたときがあるのですが、
実態としては「相手が行動している」ときでないとADは発生しないといった条件があり、
結果的にADが付与されていないと勘違いされてしまったといった状態だったようです。
影縫いのケースと同様、クイックスマッシュも相手が行動していないとADは発生しない様子。

ポジション

ポジションとしては、R5槍スキルのスタンエイミングがABかつカウンターを受けないスキルで、
R5杖スキルのクイックスマッシュがADかつカウンターを受けるスキルといった具合に、
スタンエイミングに準じたスキルといった扱いになっています。

またR2弓スキルの影縫いが、発動が遅めでADを発生させカウンターを受けない(遠距離)スキルで、
クイックスマッシュが、発動は早めでADを発生させカウンターを受けるスキルとなっています。
発動が遅いと、相手の行動を見越して射るといった行動が必要になるのですが、
クイックスマッシュは発動が早めであるため、ADを発生させるという目的は適いやすいものの、
たいていはボス戦での使用になるため、カウンターを受ける・受けないは1つの評価の差に繋がります。

一方で、クイックスマッシュの場合、
出の早さを買われて、かつカウンターを受けるといった特性を利用の元、
物理バリアの保護の下でカウンターを貰いに行くといった戦法も評価されているといった都合から、
遅延効果のそれ以外で既に評価されているスキルでもあります。

Home > 当時の不具合 | 戦闘 > R5杖スキル「クイックスマッシュ」にディレイ効果の付与

メタ情報
うさ日記カウンター

総計Total
今日Today
昨日Yesterday
今週Week
今年Year

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る