Home > 移動・交通 > 「ローゼンベルク学園の移設」と「冒険者ロビーの復活」

「ローゼンベルク学園の移設」と「冒険者ロビーの復活」

本日のアップデートにて、ローゼンベルク学園が移動になり、それと同時に冒険者ロビーが復活することになりました。
クリエイターズボイス ぽむの開発日記 vol.6
12月21日(水)ゲームアップデート情報

学園移設

学園の移設に際して、ステキなイラストを描いている方がいらっしゃったので、こちらのブログでの掲載の許可を頂きましたっ

「作者不詳」さんありがとうございました(-人-)
「バルス」の瞬間のツイート数は秒間2万5088件、Twitterが「新記録」公式発表 -INTERNET Watch

クロスゲートのファンブルグ東通り

前作のクロスゲートの場合、ファンブルグ東通りが商業地として栄え続けることになりました。

ちょうど東通りの一番東側ではPT募集場所が設けられていて、
PT募集待ちの人たちがたむろすることになっています。
(※今回だと冒険者ロビーが復活するので、募集場所が冒険者ロビーの方に移動になる可能性があるのですが、
 こればっかりは人の流れなので実際にどうなるか見てみないと分かりません。)

ファンブルグの東通りが栄えた表向きの理由としては、使い勝手が良くて馴染みがあったからということがあるのですが、
クロスゲートの場合、本編・PUK1・PUK2・PUK3に別れていて、言ってしまうとプレイヤーによってはPUKが充てられていない場合があり、
そのプレイヤーも活動できるためにも、本編の地域(ファンブルグ東通り)以外から動かすことができなかったという事情が存在します。
特にPUK1の時代が酷い状態で、当時はアマゾンのようなネットでの流通体系が整っておらず、
PUK1を手に入れたくても手に入らないといったプレイヤーさんを数多く見かけることになりました。
この構造によりファンブルグは栄える一方で、PUK1の場合数多く新町が登場しても活動拠点とするには難があり、
PUK2PUK3の場合だと、逆にファンブルグからのアクセスを良くすることで対処することになっています。

Home > 移動・交通 > 「ローゼンベルク学園の移設」と「冒険者ロビーの復活」

メタ情報
うさ日記カウンター

総計Total
今日Today
昨日Yesterday
今週Week
今年Year

カウンター画像
アンの小箱

ページの先頭へ戻る